・_・

?!

自己肯定感のスキマを恋愛で埋めるの、あまりに不毛でバカみたい

恋人、ほっし~とおもってなんとなく行動してもなかなかどうして上手くいかない。

 

頭がはげるまで色々考えた結果、

 

自分が対象者もいないのに恋人を欲しがるときは、自己肯定感のスキマを埋めたいからだと気がついた。

 

わーよくない!誰かに愛されているというためだけに人と付き合おうとするなんて。相手にも失礼だしそれはなんだか不健全な心の持ちようだ。空しいだけだ。

 

 

 

あとなんだかずっとそういう場がいたたまれなくて苦手だったのも、めちゃくちゃ内省したら答えが出た。

 

相手の方みなさんの長い人生をぽっと出のわたしが評価できなくないですか?失礼だ。わたしはそんな身分でないし、そんな評価をされたくないし。

 

傷つけないから傷付けられたくないし、評価しないから評価しないでほしい。もともと恋愛にむいてないのかもしれない。

 

だから寂しくなったり、恋人が欲しくなったりしたときは本を読んだり勉強するなりして自己肯定感を高めた方がなんだかいいな。のちのちいいことあるだろうし。死ぬときはみんなひとりだし。


自己肯定感のスキマを埋めるために恋人を欲しがってできないって嘆いたり、不倫とかセフレとかワンナイトとかに傷ついてる人はなんか勉強するなり資格とるなりしたら気が晴れるかもしれない。他者からの圧にも負けない。

 

あと「セフレが切れなくて困る」とか普通に言ってると、他の人にも舐められて「こいつならいける」って人たちが誘ってくるから悪循環。

自分の価値は自ら下げない方がいい。

 

 

ずっとこんなことを考えていたら、将来は結婚して出産するんだなと漠然と持ってた固定観念も最近もうどうでもよくなった。

 

結婚にも出産にも相手はいるはずなのに、そういうレールに沿ってだけ考えるのは失礼だし、ちゃんとひとりの「人」だと思っていない気がする。


ゼミの先生は大学と院で教えてて独立事務所も持ってる素敵なマダムなんだけど、最近3歳の男の子の里親になったみたいで楽しそう。

めちゃくちゃに働いて成功して落ち着いたら子供を引き取って育てる。そういう生き方もあるんだな、いいな なんかみずみずしい。

 

いろんな生き方をしてる人、常識とかとっぱらってて楽しそう。

あとできることなら人を傷つけたくない。


まだ気がついてない固定観念とか、無駄な心の動きとかもっととっぱらって生きていきたい。

あと、ハゲが治りますように。

 

こんなちっぽけなことくらい叶えろよ神様


f:id:okashibabaa:20180601012837j:image

タトゥーをして就活に望んだ結果

良かったです。強くなれる。


f:id:okashibabaa:20180514182212j:image

 

就活をしてるとあなたはこういう人でしょ?と、ラベリングされることが多く、自分を見失いそうになる。うるせ~

 

いろんなところで「大人しそう」と評価いただくが、

それも自分の一要素だが、端から雰囲気で決めつけるのは良くないのでは?

そういったこじつけに負けないためにタトゥーシールを張って就活をしていました。

 

リクルートスーツからはみ出さないようにバランスを見つつ慎重に貼り付ける。一種のおまじないみたいなもの。

 

いつも貼っていたのはAmazonで77円で買える和彫りの鯉です。

安いし、私服でも変じゃない。

 

まわりに見せるとみんな笑顔になってくれるし、欲しがってくれる。あげるとみんなノリノリで自撮りを送ってくれる。

 


f:id:okashibabaa:20180514182246j:image

 

みつあみとかはよく聞くけどこうやって自分の中だけのおまじないをかけていくのは良いことかもしれない。前もこんなこと言ってたね~

 

誰に対するでもない「絶対に負けない」という気持ちに負けることのないように本当にタトゥーをいれようかね。実家だからまだ無理かな。「誰」は自分か?

 

 

 

好きな仕事して、

独り暮らしをして、

貯金して、

文化的な生活をおくる。

 

就活をしていて、この難しさをまざまざと思い知りました

 

あとあんまり結婚とか出産にも興味がなくなったけど、これからの圧を考えると頭が痛くなってきた。

最近うわ!っという人達に遭遇することが多く絶望したため日本にいたくなくなり、タイの新卒を募集してない会社にダメもとで応募してみたら親切に「ビザの関係で日本での就労経験2年以上必要」と教えてくれた。ありがたい~

 

 

 

 

Q.1  みんなどうやって生きてるの?

 

Q.2  独り言で「うわー」って言う人や舌打ちする人、「エレベーターで息切れしてる人がいて~」「え~襲われちゃう!気を付けて!」なんて会話をする人とどうやって話せばいいんですか?

 

A.1・2  我慢

 

 

でも学生より「お金」という価値観が増えたことにより頑張りによっては生きやすくなるかもしれない。地位と名誉と権力がほしいから強かに生きていきたい。

 

 

 

正解のはなし

中高校一緒で、大学生になってから年1ぐらいしかあえてなかったけど連絡は取り合っていた友達と、

「ふたりで性転換をして結婚する」話になったけど、これが“正解”か。

 

実行してもしなくても今後の人生わりともうこれで満足です。

あさくら画廊はギャルの小腸


f:id:okashibabaa:20180407043751j:image
同じ地区に住んでいる、ボード乗りに聞いたら中指たてられるのは普通らしい。

 笑っちゃうぐらいの治安の悪さ。

 

お酒を飲んじゃって寝れないので、あさくら画廊に行ったときの話をします。

 

 

綾瀬の奥の竹ノ塚駅にある一軒家をまるまる改造した画廊?アミューズメントパーク?みたいなところ。
f:id:okashibabaa:20180407042604j:image

住宅街にいきなり出てくるどぎついピンクが目印です。

竹ノ塚は90年代の風貌の女性(バンダナ)が印刷された看板や広い空、錆び付いた踏切など非常に情緒に溢れた町です。すれ違う自転車乗りは必ず手を離していた。

 


f:id:okashibabaa:20180407043052j:image

 入り口に近づいてみると、ホコリを被ったピンクのあれこれでしっかりと作り込まれているのがわかる。

「ちんとんてんしゃんとどこまでも」

ファンシーなキャラクターとともに、目玉とか脳ミソなどのグロテスクなものが目立ってる。

 

中に入って行くと2階のアトリエで絵を描いてらっしゃった家主の辻さんが電気をつけてくれて解説してくださります。入場料は学生無料、大人は1000円。この入場料も観覧希望者が多くなってしまったからとった措置なんだよね~とおっしゃっていた記憶がある。

 

名前を知ってる理由は、入って初っぱなの玄関の仏壇に免許証がおいてあったから。証明写真のバックは普通の水色でした。なんも怖くないのか。

 
f:id:okashibabaa:20180407043835j:image

f:id:okashibabaa:20180407050330j:image


f:id:okashibabaa:20180407043730j:image

f:id:okashibabaa:20180407043552j:image

 

おうちのなかはどこもかしこもピンクピンクピンク。小腸ってこんな感じかな~という気持ちになれる不思議な空間。人間でありながらこんなに手軽に食物の気持ちになれるなんて...

 

おめめがキラキラのキャラクターの他にもいくつもあるリアルな女の子のどでかい作品は、「ポップティーンやランズキを参考にしている」とのこと。ギャルなの?

ちなみに辻さん、風貌はスキンヘッドに帽子にメガネ。あとスカジャンのようなものをお召しになられ、声も低いので冷たい印象がありますが、質問したらなんでも答えてくれて笑ってくれる暖かい人です。

屋上に上がったとき、銀フレームの眼鏡がキラキラ。ご自分でデコったらしい。ギャルなのかも。

 


f:id:okashibabaa:20180407045037j:image



f:id:okashibabaa:20180407050130j:image

f:id:okashibabaa:20180407045121j:image

 

屋上には素数が敷き詰められていて、朽ち果てそうなジャングルジムとブランコ滑り台、あとお茶会セットが置いてあります。雨風のお陰で落ち着いた色味の素数は不安になってきます。あと一歩間違えたら死にます。柵とかないので。

隣の家から子供をよぶ声がしたので返事をした。辻さんはそっと「小学校であさくら画廊に寄っちゃいけないという旨のプリントが配られている」とつぶやいた。

なんかガラスとか割れていたしそりゃそうか。

 

はてな動画貼れないみたいなので諦めましたが滑り台もカントウイを着るタイプの奴隷が回すよくわからないやつもある。中にはいったら辻さんがまわしてくれるのなんで?

 

飾ってある(置いてある?)作品はどれも購入可能。

しかも1000円からでよくわからないくらい安い。小さなイラストを買いました。

f:id:okashibabaa:20180407050017j:image

 

一時ゴッホに影響を受けていたらしくそれを感じされる作品や、手作り神社や血みどろプーさんなどが家一軒に押し込められてて不思議な空間。

 

実家にも同じような家をつくってほしいと言ったら「何色がいい?」ときかれたのでキミドリを所望しました。そこの決定権をくれるんだ。

 

 

個人的には台所のゴミ箱に卵のからや、アトリエに14こいりのキリチーズが置いてあったのが一番アートっぽかった。ゴリゴリの生活感。

 

最近はタトゥーシールを貼って就活をしている。今度はジャグアタトゥー(2週間で落ちる)のインクをもって腕に可愛いイラストを描いてもらおうかな。

 


f:id:okashibabaa:20180407050850j:image

ペニーボードのススメ

こんにちは。春特有のどっちつかずな天気。私は晴れだと思うけど、人によったら曇り。そんな話だけしていたい。

 

 

先月ペニーボードというスケボー(?)を手に入れました。結論を言うと‘’めっちゃ良い‘’のでダイレクトマーケティングします。洗脳とそそのかしとダイレクトマーケティングが得意です。

 

 

【始めるきっかけ】

移動時間を短縮したかった。フラフラするのがすきだけど、歩いていたら時間が足りない。

 

あと運動音痴をなんとかしたかったから。

かけっこはいっつもビリ、鉄棒とか水泳とかは得意なタイプの運動音痴。地上に向いてないのかな。

 

以前人に自分の欠点を話したところ、「分かってるなら直したら?」と言われ、確かに~!と目から鱗、また一つ悟ってしまった...

それから欠点を洗い出してどんどん潰してこうという気分。あと人に簡単に欠点を露呈しないようにしてる。

この世は戦場だからね。

 

【練習方法】

 はじめは家の小さな駐車場のスペースでスタート。ボードの上で直立できるようになるまで2時間くらいでした。そこから乗ったまま手をつきながら移動できるまで2日、ひとこぎできるまでもう2日。公道に出て長くのれるようになるまで1日練習。 それで乗れるようになりました。運が良いのか一度も転んでない。

 

すご~はや~計10時間も練習してません。毎晩ちろっとやっただけ。

 小学生の時一輪車がのれるようになった練習方法になぞってみたけど、不都合がなかった。

全てはこういうことか。

 

【良い点】

・歩くより早い

以前歩いたコースをそのままペニーで移動したけど、歩く×1.5くらい早かった。運転で脳を使うからかもっと時間がたつのが早く感じられた。

あと歩くだけじゃ使わない筋肉が使えるのが○

 

・達成感が得られる

成人すると「目に見える成果」を感じることが少ない。自分のなかでの進歩、みたいな当社(?)比でしか図れないものが多いなか、できる/できないのジャッジしかないのが「できない→できる」になった達成感は貴重だった。一輪車とか水泳とか鉄棒とかの達成感は基本的に小学生のときに終わってるもんね。そういうの大人になるまで取っておいても良かったかもしれない。料理とかはまた違うし。

 

・知らないティーンに中指をたてられる

完全にペニーを効率的に使っているので、ハチャメチャ安いけどちょっと遠いスーパーとかにも乗ってきます。

その帰り道、同じようにペニーボードを乗ったイケイケティーン(原付に乗ってそうなボーイ)が向かいからやって来ました。「下手だしちょっと恥ずかしいな~」とか思いながら、ガン見するのはあれなのですれ違ったとき、視界の端でとらえながらなのでたしかな記憶とは言えないのですが、多分中指を立てられてました。

そんなことありますか???すれ違い様中指を?る

あんまり人生で中指を立てられる経験がないので凄い面白いです。じゃがいもとかカブでパンパンにしたリュック背負いながら中指を立てられるなんて...わたしはこんなチンチクリンなのに?!?もうちょっとはやく体験してたら就活の「最近楽しかったことは?」っていう質問でこれを話したな~。

 でももしこれがボード界隈の挨拶とかだったらどうしよう。なんかヘイブラザーみたいなハンドアクションのスタートみたいなのだったらどうしよう。今度また彼に会えますように。

 

【悪い点】

・ちょっと危険

私がなれてないってこともあるかもしれませんが、たまにボードが1人で前に進んじゃって危ない。

当たり前だけど交通量が多い道路ではやめた方がいい。

 

・持ち運ぶとそでが汚れる

真っ白な服は控えよう。

 

 

【総括】

達成感を得られたのが一番よかった。

あとこれを書きながら、できる/できないで判断できるものが得意なんだと気づいた。リレーとかも無闇に「はやく走る」とかを目標にするんじゃなくて「何秒までに走る」とかにしたらまた違うのかもな。明確な越えるハードルを作って、試行錯誤するのが性にあってるのかもしれない。

 
ペニーはじめての遠出では松尾芭蕉ガチだった14歳のとき1人でいった芭蕉記念館を訪れた。こんどは携帯をもってるので迷わない。正岡子規松尾芭蕉の企画展をやってて、桜もキレイで最高のタイミングだった。あと蔵前にある『sunnycloudyrainy』の商品全てたっかいけど可愛いし納得のものばかりだったので節制しよう。リボンで結ぶ麦わら帽子がほしいんだ。https://www.instagram.com/sunny_cloudy_rainy_/


f:id:okashibabaa:20180401154533j:image

 

20歳の誕生日プレゼントで、欲しいものが浮かばなかったから庭に植えてもらった桜の苗は成長してるが今年も花は咲かなかった。